お金の話

【家計改善:変動費を減らす編】dカード GOLDの年間ご利用額特典で1万円以上お得に

下記の前提で家計を改善してみようとしています。

  1. 現在の生活を変えないこと
  2. 労力をほとんどかけず、費用対効果のある改善施策のみ実施すること

前回、dカードに支払いを一点集中にすることによりポイントを稼ぐ話をしました。

楽天経済圏に入ればいいじゃんという話もあります。もちろんそれも視野に入れていますが、それをやろうとすると結構購買スタイルを変えないといけないので、それは別途試算してからやります。(そもそもほとんどネットショッピングしないんですよね)

ここではdカード GOLD+一点集中の恩恵を受けまくってどれだけ得をするかを計算します。

dカード GOLD+一点集中の恩恵

  1. 毎月のドコモケータイ及び「ドコモ光」のご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%還元(ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント、端末代金分割支払金・各種手数料などの一部の料金はポイント進呈の対象外となります)
  2. dカード GOLD年間ご利用額特典11,000円相当 or 22,000円相当のクーポンゲット(2020年度の内容となるため、2021年以降の内容に変更がある可能性があります)
  3. dカード GOLDによりdポイントスーパー還元プログラムでdカード利用額+1%ポイント増量(※)
  4. プラチナステージ到達によりdポイントスーパー還元プログラムでdカード利用額+1%ポイント増量(※)
  5. プラチナステージ到達によりずっとドコモ特典により毎年3,000ポイント獲得

(※)dカード利用額最大15,000円/月まで(2020年5月10日以降)

2.について、年間dカード利用額が100万円以上で11,000円相当、200万円以上で22,000円相当なので、自分のマネーフォワードMEの家計簿を見る限りは一点集中により100万円以上は軽くクリア、200万円以上も狙える感じです

3.と4.について、毎月15,000円分の利用額までなので注意。

プラチナステージ到達は正直ちょっと厳しいかも。半年で10,000ポイントが必要なので、つまり半年で100万以上の利用が必要になってしまう。しかも、1.の10%ポイント獲得はこのプラチナステージ到達条件のポイントに含まれないのでさらに厳しい!

ということで、「プラチナステージ、無理だけど、せめて4thステージまで」と控えめに見積もると以下になります。

No.項目年間収入額[円換算]
1ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント還元[※](年会費と相殺して前回の記事に計上)
2dカード GOLD年間ご利用額特典¥10,800-
3スーパー還元プログラム(GOLD)¥1,800-
4スーパー還元プログラム(プラチナ)¥0-
5ずっとドコモ特典¥2,000- [4thステージ]
合計¥14,600-
[※]端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外

仮にプラチナに到達していた場合には上記にプラス2,800円になります。

次回は変動費からポイントを生み出して、そこから変動費を削減する仕組みを作ります。

ABOUT ME
アバター
マックス
40代に入り、急速におっさん化している日々の成長?を記録しています。主にお金、サウナ、自己投資について、経験や気づいたことがお役に立てれば幸いです。 アメブロ別館(こちらは雑記メインです)