サウナの話

サウナ・スーパー銭湯の割引情報:お得に利用する3パターン

サウナ・スーパー銭湯を利用する場合、何も準備なしで受付に行くのはちょっとストップ!

事前に準備をしておくとお得に利用できます。特にホームサウナ・ホームスーパー銭湯がある人は要チェックな情報です。

マックス

今回はお得に利用する3パターンを挙げて、それぞれ代表的なサウナ・スーパー銭湯で利用可能かどうかを表にしてみました。

だれぱん

言わば備忘録的な感じですね。

どのサウナ・スーパー銭湯でお得利用パターンが使えるか

今回取り上げるのは以下の3パターンになります。

お得利用パターン(代表的な利用例)
  1. 前売りチケット購入・クーポン利用(アソビュー
  2. 会員料金で利用(JAF
  3. 資格を取得して利用(サウナ・スパ健康アドバイザー

各サウナ・スーパー銭湯が上記のどのパターンでお得に利用できるかを表にしましたので、ぜひ利用する際の参考にしてみてください。

ここに挙げている施設は割引を受けられる施設全てを表している訳ではありませんのでご注意ください。あくまで私の感覚でピックアップしていることをご了承ください。

また、割引プランはその施設のプランの一部であることも多く、情報が誤っているもしくは古い可能性もありますので、あくまで目安として、事前に確認願います。

施設名アソビューJAF資格
芦別星遊館
極楽湯青森
スパリゾートハワイアンズ
ドーミーイン仙台(日帰り)
西武秩父駅前温泉祭りの湯
オーパークおごせ
ニューサンピア埼玉おごせ
極楽湯(上尾、幸手、和光)
さいたま市utatane
湯快爽快みさと
豊島園庭の湯
荻窪なごみの湯
新宿テルマー湯
池袋タイムズスパ・レスタ
駒込ロスコ
鶯谷サウナセンター
上野プレジデント
新橋アスティル
大谷田温泉明神の湯
錦糸町楽天地スパ
江戸湯(両国・市原)
レインボー(本八幡、新小岩)
極楽湯柏
舞浜ユーラシア
RAKU SPA(鶴見、1010神田)
竜泉寺の湯:
湘南、横濱、草加、八王子、はだの
おふろの王様多摩百草
おふろの王様花小金井
極楽湯:
多摩センター、千葉稲毛
横浜芹が谷
湯けむりの庄(綱島、宮前平)
横浜満天の湯
OYUGIWA海老名
湯の泉(草加)
湯の泉(厚木)
ユーランド鶴見
スカイスパYOKOHAMA
横浜万葉倶楽部
湯快爽快たや
湯快爽快くりひら
江の島アイランドスパ
はだの万葉の湯
小田原万葉の湯
箱根小涌園ユネッサン
東名高速EXPASA足柄
極楽湯三島
沼津・湯河原万葉の湯
おふろcafe(bijinyu、湯守座)
RAKU SPA Cafe 浜松
ウエルビー(名古屋、福岡)
RAKU SPA GARDEN 名古屋
四日市湯守座
守山湯本水春 ピエリ守山
極楽湯(福井、彦根)
極楽湯
金沢野々市、豊橋、津、
茨城、堺泉北、吹田
梅田大東洋
梅田ニュージャパン
難波アムザ
おゆば(八尾、万博)
天王寺スパワールド
堺スパリフレ
神戸サウナ
神戸クアハウス
神戸ハーバーランド万葉倶楽部
佐世保サウナサン
熊本湯らっくす
極楽湯宮崎店
○:利用プランあり、空欄:利用プランなし

サウナ・スーパー銭湯をお得に利用3パターン詳細

前章で挙げたお得利用パターンの詳細を記載します。

前売りチケット購入・クーポン利用(アソビュー)

いろいろと前売りチケット購入・クーポン入手サイトはありますが、個人的にオススメなのがアソビューです。

  • 割引を受けるためにかかる費用:0円
  • 割引手段:アソビューのサイトから予約・クーポン獲得、受付で提示
  • オススメポイント:サウナ・スーパー銭湯のみならず、レジャー関係で多数の割引が利用できる!

とにかく遊ぶに特化した割引サイトなので、レジャースポットの掲載施設が豊富にあります!

特に旅行するときは、行く場所に応じて事前に検索して割引がないか探すことも多いです。

結構割引率も高いんです!

マックス

自分はスカイスパYOKOHAMAによく行くので、アソビューから事前購入しています。

300円〜720円程の割引になって、1ドリンクや500円クーポンが付いてくるなんて、どれだけ大盤振る舞いなんですか!

しかも前日購入必須ではなく、受付に行くまでに事前購入すればOK。万が一利用しなかった場合でも有効期限3ヶ月もあるので、後から利用可能です。(スカイスパの場合ですが)

スカイスパYOKOHAMA コワーキングスペース完全ガイド!サウナはもちろん、コワーキングスペースでミーティングを開催したことのあるマックスがコワーキングスペースの使い方を重点的にご紹介します。...

会員料金で利用(JAF)

サウナ・スーパー銭湯の割引で昔から有名なのはJAF(日本自動車連盟)の会員ではないでしょうか。

みぃたん

私もJAFの会員証で何回かお得に施設を利用したことがあります!

  • 割引を受けるためにかかる費用:入会金1,500円、年会費4,000円
  • 割引手段:サウナ・スーパー銭湯の受付で会員証を提示、もしくはアプリクーポンを提示することによって割引
  • オススメポイント:日用品からグルメなど多数のお店で割引が利用可能

それなりに入会金及び年会費はかかりますが、ロードサービスなどを利用するケースで追加費用発生なしで対応してもらえます。

割引ができる店舗が非常に多いため、割引で節約して入会金・年会費をペイできるということも考えられます。

マックス

本ページではサウナ・スーパー銭湯のみ挙げていますが、割引ができる店舗についてはJAFのサイトから検索できます。

現在値からの地図検索もできるので、「ここも割引できるの!?」という発見もあります!

資格を取って利用(サウナ・スパ健康アドバイザー)

サウナーにはお馴染みの「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格。この資格を取得し、資格証カードを提示することによって割引になります。

  • 割引を受けるためにかかる費用:受験料5,000円
  • 割引手段:資格証カードを受付で提示することによって割引
  • オススメポイント:資格も割引もセットで受けられる!

前述までの2つの方法に比べると割引になる施設は少ないのですが、さすが日本サウナ・スパ協会だけあって、有名どころのサウナを押さえています

ある意味、この資格を取って、資格証を持ってサウナ施設を渡り歩けば最短で最強のサウナーになるのではないかと思っています。

まとめ:このページをブックマークしてサウナ開拓します!

今回は、サウナ・スーパー銭湯の割引情報をまとめました。

お得利用パターン(代表的な利用例)
  1. 前売りチケット購入・クーポン利用(アソビュー
  2. 会員料金で利用(JAF
  3. 資格を取得して利用(サウナ・スパ健康アドバイザー

事前に知っておくとお得になって、頻繁に利用すると大きな節約になります。

マックス

まだまだサウナ開拓者の自分としては、このページをブックマークしてサウナを巡りながら参照していきたいと思います。

だれぱん

備忘録で書いた記事だからね。

ABOUT ME
マックス
40代に入り、急速におっさん化している日々の成長?を記録しています。主にお金、サウナ、自己投資について、経験や気づいたことがお役に立てれば幸いです。 アメブロ別館(こちらは雑記メインです)