サウナの話

【サウナ探訪】湯乃泉草加健康センター

サウナ探訪。今回は、埼玉を代表する健康ランドであり、ドラマ「サ道」でも舞台になった草加健康センターを紹介する記事になります。

アクセス:東武スカイツリーライン  草加駅からバスで15分(無料送迎バスあり)

営業時間: 10:00 ~ 翌8:00

マックス

姉妹店である東名厚木健康センターについては既に記事にしています。

相模健康センターについては、いずれ記事を書かせてください。

だれぱん

湯乃泉コンプリートしないとね。

【サウナ探訪】湯乃泉東名厚木健康センター サウナ探訪、今回は関東の健康センターの代名詞である湯乃泉グループの一つである湯乃泉東名厚木健康センターになります。 マックス 湯...

草加駅の送迎バス乗り場に注意

草加健康センターは最寄駅の草加駅からそこそこ離れているため、無料送迎バスの利用が便利です!

ただし、ちょっと注意しなければならないことがあります。

草加健康センターのホームページに送迎バス乗り場の地図が書いてあるのですが、実際に行ってみると、草加駅のホームが長いせいなのか、少し歩きますw

とりあえず、上の写真を目安にデイリーヤマザキ目指して歩きましょう!

マックス

最初に行ったときには、迷った挙句、無料送迎バスを乗り逃してしまいました。

路線バスでも「安行出羽」行きのバスに乗れば行けます!

脳に刻まれる薬湯風呂は健在

東名厚木健康センターでも感じましたが、やはりお風呂のバリエーションが多い!

炭酸泉やジェットバスを始め、湯乃泉恒例の「脳に刻まれる」薬湯風呂の匂いがたまりません。

マックス

最近は、この匂いを嗅ぐたびに「キタキタキターーーッ!」とテンションが上がります。

内風呂も広いし、一通りお風呂を楽しんだ後にサウナという味わい方もいいですね。

広々としたサウナに、水「露天」風呂!

そして、サウナです。

もう、ドラマ「サ道」を観ていた自分としては、

マックス

うわーーーーーーっ!

ドラマで見た景色と同じだーーーーーっ!

だれぱん

サウナミーハーになってますね。

サウナに来ているのに、聖地巡礼もしているのがすごい。

サ道で取り上げられるくらいだけあって、やっぱり広さはすごい。

まったく窮屈感を味わうことがありません。

3段の雛壇構造になっているので、温度の調節ができるのも素晴らしい。

テレビもドーンと大きく、段に対応じた温度計もあるところあたりは、サウナーの気持ちを分かっていらっしゃる。


水風呂はバイブラ。熱くなった体では一気に来ますね!

しかも、外に水風呂があるので、顔の部分は外気浴にさらされて、一緒に水風呂気分を味わえてしまいます。

外気浴のととのい椅子も多く、ルーチンを作ってしまえば、ととのうことに集中できてしまうという、素晴らしさ。

動線としては掛け湯パターンだと脱衣所付近まで戻る必要があります。

一方で水風呂の隣がシャワーなので、そこで汗を落とせますし、水風呂パターンだと一気に行けるので、そこは好みかなと。

温度だけで言うとサウナの下段はそれほど高くなく、水風呂も16度とすごい低い訳では無いので、サウナ初心者でも楽しめると思います。

食事も休憩も思う存分楽しめます

そして、草加健康センターの楽しみはサウナやお風呂だけではないです。

食事もバラエティに富んでいて美味しいんですよ。

広い宴会場で食べられるのですが、コロナ禍で席も十分離れていて安心です。

自分が食べたのは以下です。ごちそうさまでした。

マックス

電車+バスで行ったので、昼間からビールもいただけるところが素晴らしい!

その後はリクライニングシートでゆっくり休憩ができます。受付の時に座席を確保できるので、確実に座れて安心です。

まとめ:遠征する価値あり。極上の1日をあなたに

自分は東急田園都市線沿線住民なので、東武スカイツリーラインである草加駅には東京メトロ半蔵門線を経由して電車1本で行けてしまいます。

しかし、2時間近く電車に乗り続ける必要があるんです・・・。

そのため、行くのであれば「遠征」になってしまうのですが、1日ずっと楽しめてしまいます。

サウナに入って、食事をして、リクライニングでリラックス。

もう、極上の1日じゃないですか!

本当にテーマパークそのもの。遠征にはうってつけの場所ですので、ぜひ行ってみてください。

マックス

帰りの電車にまた2時間近くかかるので、そこで寝る余力を残しておきましょう。

だれぱん

それはあんたの場合だけでしょ。

ABOUT ME
アバター
マックス
40代に入り、急速におっさん化している日々の成長?を記録しています。主にお金、サウナ、自己投資について、経験や気づいたことがお役に立てれば幸いです。 アメブロ別館(こちらは雑記メインです)