サウナの話

【サウナ探訪】センター南温泉 湯もみの里

今回のサウナ探訪は横浜市の港北ニュータウンにある「センター南温泉 湯もみの里」です。

基本情報

アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン/グリーンライン センター南駅 徒歩6分

営業時間:10:00〜24:00

※ 小学生以下入場できません。

黄金色の温泉

このあたりの日帰り温泉では珍しい、中学生以上しか入場できない温泉施設です。その分、高級感のあるたたずまいです。

加えて、関東の海沿いでは黒い温泉がメインなのですが、こちらは黄金色の温泉。

それでも、黒湯の匂いはしますし、ちょっとぺろっとするとしょっぱいので、海に近いんだなぁ〜、というのが分かります。

初めてのととのうは高級感あるところで

実は、自分が初めてサウナで「ととのう」を味わったのがここでした。

本当は、久しぶりにあかすりを受けようと思ったのですが、遅い時間であったために、あかすりが終了していて、

マックス

こうなったら、Youtubeでやっていたサウナ道を試しにやってみようかな。

ということで、サウナ→水風呂→休憩を体験してみました。

マックス

なんだこのどしーーーんとくる快感は!

一気にサウナーの道へ突っ走って行きました。

自分がサウナを学んだ動画です

初心者でも安心の標準的なサウナ

サウナ、水風呂、給水所の動線は以下のような感じです。

掛け湯で汗を流す人は一旦入り口まで行かないといけないのですが、そこは水風呂への準備体操ということで。

サウナの温度は85度くらい、水風呂は18度くらいなので標準的な温度です。サウナー上級者向けにすごく熱い、すごく冷たいという訳ではないので、初心者でも安心してととのえるかと思います。

上には描けていませんが、露天スペースが広く、デッキチェアもあるため、ゆったりと休憩をすることができます。あまりにゆったりしすぎて、サウナへ行くタイミングが遅くなるかも。

ぜひともサウナの入り口へ・・・

自分はここでサウナへの一歩を踏み出しましたが、サウナ未経験者が一歩を踏み出せるサウナとしてはいいところです。

しかも、踏み出した後は高級感のある施設でくつろげます。

浴場から出ても休憩できるスペースがいろいろなところにあります。

食堂もあるので、休日の半日を過ごすのは贅沢なところです。その割には料金もリーズナブル(休日料金でも1,490円)なので、ぜひぜひサウナの入り口へ足を踏み入れてはいかがでしょうか。

マックス

湯もみの里サウナーチルドレンが増えることを祈っております。

自分は第一号ということで。

だれぱん

はいはい。第一号ってひとりで勝手に言っているだけなので、無視してください。

ABOUT ME
アバター
マックス
40代に入り、急速におっさん化している日々の成長?を記録しています。主にお金、サウナ、自己投資について、経験や気づいたことがお役に立てれば幸いです。 アメブロ別館(こちらは雑記メインです)