自分と家族の話

すごく落ち込んだ時の対処法:前へ進むための第一歩として

仕事で失敗した、人に裏切られた、すごく傷ついた・・・。

すごく落ち込んでいる状態で、自分が先日試して効果があった対処法をお伝えします。

少しでも貴方の前へ進める第一歩の助力になれれば幸いです。

結論:どんな小さなことでもいいので行動する

すごく落ち込むと、とにかく自責や後悔、後ろ向きな気持ちなどが頭の中を支配し、前へ進むパワーはゼロになります。

わかります。自分もそうでした。

思いっきり落ち込むことで、「落ち込んだ時は思いっきり屈んで、ジャンプ!」の屈んでいる行為だと言われますが、果たしてその後は本当にジャンプできるのかと疑問に思ってしまいます。

その時の対処法は、

どんな小さなことでもいいので行動する

です。

「行動する気力が無いんだよ・・・」と思うかもしれません。なので、どんな小さなことでもいいのです。

いや、この行動は小さければ小さいほど良いです。

今は前へ進むことができない自分に対して「0から1にする」ことが重要だからです。

「0から0.1」なのかもしれませんが、それでも0.1の行動を10回行えば1になります。

0.01であれば、10回やれば0.1になります。

それくらい小さなことでいいのです。


この考え方は自分で見つけたものではなく、元々はすごく落ち込んだ時に、以下のマコなり社長の動画を観て実践したものになります。この動画のエッセンスのみ抽出して、自分なりに実践した結果になります。

具体例:自分が実施した「小さな行動」

自分は先日、仕事でかなり大きめの失敗をしました。

徹夜してソフトをリリースしたものの、自分が原因の大きな不具合があり、大勢の人に迷惑をかけてしまいました。

徹夜明けであったため、朦朧としながらトラブルに対処する自分の周りでも、自分のせいで沢山の人が対処に当たっていました。

トラブルのピークが何とか落ち着こうとしたところで帰宅することとなり、すごく落ち込みながら会社を出て最寄駅へ向かいました。


もう本当に落ち込んで落ち込んで、歩くのでさえおぼつかない状態でした。

睡魔もあって、電車に乗りながらうとうとしていても、落ち込む自分があまり寝かせてくれません。

そんな中、ふとある駅に差し掛かった時に思いました。

そういえば、少し壊れた折りたたみ傘を買い換えると思って、買い替えていなかった・・・

自分はお気に入りの傘屋さんがあり、折り畳み傘が壊れるたびに、そこで買い替えていました。

その傘屋がある駅で降りて、新しい折り畳み傘を購入しました。

新しい傘を見て、何かほんの少しだけ前進した気持ちになったのです。


その後は、前章で挙げたマコなり社長の動画を参考に小さな行動をたくさん実施しました。

その結果、すごく落ち込んでいる状態のみではなく、前へ進む意識が芽生え始めてきました。

その最初の一歩は新しい折り畳み傘を買うという小さな小さな行動でした。

おわりに:もうすでに前へ進んでいる

落ち込むと本当に前向きな考えになることができません。

それでも前へ進むためには本当に小さな一歩でいいので行動することがポイントです。

「行動ができないから落ち込んでいる」のも分かります。

しかし、事実、この記事を読んでいただいたことも小さな行動の1つになります。

確実に前進しています。

あなたの未来を応援しています。

ABOUT ME
マックス
40代に入り、急速におっさん化している日々の成長?を記録しています。主にお金、サウナ、自己投資について、経験や気づいたことがお役に立てれば幸いです。 アメブロ別館(こちらは雑記メインです)