自分と家族の話

ジョルテで未来の自分に伝言:おすすめのカレンダーアプリと活用方法

カレンダーアプリって便利ですよね。

ここではカレンダーアプリが活躍したケースをご紹介

私が使用しているのはジョルテというカレンダーアプリ。

ジョルテのメリットはシンプルさと気軽さ。多機能という訳ではないのですが、カレンダーに予定を書き込む感覚で気軽に登録できます。ジョルテクラウドを使用して、PC(ブラウザ)、スマホと連携可能。ウィジェットもあって、ホーム画面にカレンダーを表示することができます。スマホに通知も可能で、無料の範囲で十分使えます。

だったらGoogleカレンダーでもいいじゃん、という話もありますが、Googleカレンダーは仕事で使っているので、仕事を思い出してしまうんですよ・・・。

その中で自分が経験したのはこんな話。

以前、保険を新たに入り直そうとしたとき(結局解約しましたが・・・)、既に会社で掛け捨ての障害保険に入っていたんですよ。月に2,700円くらいだったかな・・・。保障が重複してしまうため解約しようとしたら・・・

解約・変更は毎年3月しかできません。

福利厚生系ってこういうの多いですよね(だからお得な面もあるのですが)。それで3月になったら解約しようと思ったら、まんまと忘れた・・・。

結局、さらに1年待たなければならないわけで、その時ジョルテで来年の3月のカレンダーを開いて、

未来の自分、解約よろしく!

とカレンダー登録を実施。当日スマホに通知も来て、無事に来年の自分が解約してくれました。

カレンダーアプリ使っているとその場でスケジュール登録すれば、抜け漏れがなくなるし、未来の自分に手紙を書いているようで楽しいですね。

ABOUT ME
マックス
40代に入り、急速におっさん化している日々の成長?を記録しています。主にお金、サウナ、自己投資について、経験や気づいたことがお役に立てれば幸いです。 アメブロ別館(こちらは雑記メインです)