お金の話

横浜市定額給付金受付開始:振り込み口座確認書類で迷う(追記:ちゃんと振り込まれました)

2020年5月12日の午前0時から横浜市で定額給付金の受付が開始されました

これまでマイナンバーカードでいろいろ申請が便利になったこともあり、既に準備済みです。スマホ+マイナンバーポータルアプリを片手に午前0時少し過ぎに申請手続き開始!。

別に急がなくてもいいのですが、なるべく早く申請して、いつ届くのかをここで書きたかったので・・・。

結果、いろいろ戸惑ったこともあって30分後に申請完了。(午前0時40分)

電子申請で必要なものは以下の通り。詳細は総務省のサイトを参照ください。

  1. マイナンバーカード
  2. マイナンバーカードのパスワード(数字4桁のものと、英数字6〜16桁のもの)
  3. マイナンバーカードが読み取れるスマホ、もしくはパソコン+ICリーダー
  4. マイナンバーポータルサイトの登録
  5. マイナポータルAPと呼ばれるアプリのインストール
  6. 振込先口座の確認書類

結構多いね・・・。

ここで、今回戸惑ったのは「振込先口座の確認書類

振込先口座の確認書類」とは何なのか?。これは申請画面でこのように書いています。

振込先口座の確認書類(写し)申請者名義の通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面等の写しまたは画像(口座番号、カナ氏名が分かるもの)

「口座番号、カナ氏名」の「」ってなんだよ!

何が書いてあればOKなんだろうか・・・

まぁ、少なくとも口座番号とカナ氏名がないといけないかなと思い、メインバンクである住信SBIネット銀行の口座情報画面を見ると、カナ氏名がない・・・

住信SBIネット銀行Q&Aサイトを見ると、このような記載が。

※口座名義のフリガナは、「住所・電話・勤務先」の「照会・変更」を選択いただき、WEB取引パスワードを入力した次ページに表示されます。

いやいや、これだとフリガナは表示できるけど、口座情報画面ではないから、その画面で他の情報は表示されないんです。これのスクリーンショットを添付すればいいの? 加えて「書類の提出先へ事前にご確認のうえ、必要に応じて画面印刷等を行ってください。」とも記載があって、結局、ここでは必要とする情報は得られないなと。

ということで、以前より使用していた都市銀行の通帳があったので、そちらの写真を添付して申請しました。この結果無事に支給されるかわかりませんが、少なくとも口座番号と銀行名、カナ氏名はあるので、何とかなると信じています。

【追記】

申請が無事に通りまして、先日、振り込まれました!

ABOUT ME
アバター
マックス
40代に入り、急速におっさん化している日々の成長?を記録しています。主にお金、サウナ、自己投資について、経験や気づいたことがお役に立てれば幸いです。 アメブロ別館(こちらは雑記メインです)