お金の話

投資初心者2ヶ月目の状況:コロナの割にはいいけど、アセットアロケーション壊れまくり

2020年3月から投資を開始して、2020年5月になった今はどうなっているのかを集計して確認してみました。

具体的に何をどう投資しているのかはこちらに記事一覧がありますが、端的にまとめます。

つみたてNISAから投資する海外投資信託】

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

高配当株目的の海外ETF】

iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF(AGG)

SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF(SPYD)

【国内個別株】

  SBIネオモバイル証券で気になる株を都度購入(最大1ヶ月15,000円まで)

アセットアロケーションは 日本:海外(ほとんどアメリカ)=29%:69% と海外多めの感じです。SBI証券だったり(国内と海外で一つの口座管理できないのね・・・)、SBIネオモバイル証券だったりして集計できておらず、改めて集計してみるとこんな感じ。

銘柄カテゴリ取得額評価額評価損益
SBIバンガードIDX海外株式¥15,001¥14,947¥-54(-0.36%)
eMAXISSlimバランス8資産均等¥15,001¥14,993¥-8(-0.05%)
AGG海外債権¥37,073¥37,645¥572(1.54%)
SPYD海外株式¥67,590¥71,300¥3,710(5.49%)
国内個別株国内株式¥287,053¥296,702¥9,649(3.36%)
合計¥421,718¥435,587¥13,869(3.29%)

高配当株は別に売るつもりはないので、評価額は気にしなくてもいいのですが、現在の経済状況を把握する意味でもチェックはしています。

評価損益は3.29%のプラスということで、始めた時期の恩恵からかそこまで悪くはない感じ。ただ、一時期は思いっきりマイナスに振れて「おおお、これが資産がどんどん目減りするやつか・・・」と身をもって実感しました。

それより、思いっきりバランスが悪い・・・。案の定、アセットアロケーションを算出してみると、

ん? 日本:海外(ほとんどアメリカ)=29%:69% だったよね・・・

思いっきり逆転しているし。

以前書いたように、ある程度国内株式のセクターを分散投資するために最初に色々買いまくったのが影響していますね。あと、わかりにくいですが、SPYDも地味にナンピン買いしています

どちらも評価損益のプラスに貢献はしているのですが、最初に決めていたアセットアロケーションがぶっ壊れてます!!

ということで、国内株式以外は基本的につみたて投資(自動購入)になっているので、国内株式の購入を控えて、しばらく放置かな。

まっ、ボーナス入ったらどうなるかわからないけどw

ABOUT ME
マックス
40代に入り、急速におっさん化している日々の成長?を記録しています。主にお金、サウナ、自己投資について、経験や気づいたことがお役に立てれば幸いです。 アメブロ別館(こちらは雑記メインです)